bhodhit magazine|バディット マガジン

Gibson製!?Epiphone USA Collectionからプレミアムな「Coronet」が登場!!
バディット,Gibson,Epiphone,Coronet,ビートルズ
【✨アーティストのわ✨】古沢優子 「出会いのきっかけになる場所に 自分が居られるというのは、財産ですね。」
バディットマガジンWEBばん!でイチオシのアーティストを紹介し輪を繋いでいく「アーティストのわ 」。東新宿の人気ライブスペース「真昼の月 夜の太陽」の店長、バンド「サルパラダイス」 のヴォーカルとしてもご活躍されている古沢優子さんにインタビューしました。
眩くて鮮烈、青春の日々が浮かびあがるRYUSENKEI、そしてALFAミュージック!
流線形を知ったのはいつだったか...ユーミンが好きなんだろうなってバンド名だかユニット名に、多分同じポップスの血が流れている人たちなんだろうなと思った。そう思ったのは僕だけではないはずで、2003年のアルバムで『CITY MUSIC』ってタ...
篠原涼子 with t.komuro『恋しさと せつなさと 心強さと』もアナログレコードに!
90年代にEPIC・ソニーが送り出した東京パフォーマンスドールのメンバーアイテムとしては市井由理「恋がしたかった」に続くかたちとなるのかな? かの篠原涼子が小室哲哉とのタッグで1994年、シーンを席巻した大ヒットシングル、言わずと知れた『恋...
Strymonから最上位機種リバーブペダル、BigSky MXが登場!!
Strymonから2024年5月3日、リバーブの最上位機種である「BigSky MX」が国内発売開始!12個のプレミアムなリバーブアルゴリズムの追加により、 BigSkyサウンドが大幅に強化されました。現時点で、IRリバーブをエディットできるのは「BigSky MX」のみ。
追悼 ダディ竹千代…憧れのダディ竹千代&東京おとぼけcats、Double hit Label
あのそうる透や東京BE-BOPのボーン助谷がコミックバンドをやっていたらしい...そんな噂がきっかけだった、ダディ竹千代&東京おとぼけcatsの存在を知ったのは。高校時代、もっともおとぼけcatsの情報は得づらく、レコードも手に入りづらかっ...
【✨アーティストのわ✨】Vaiwatt「不思議とピースが揃う、究極のラッキーバンド」
バディットマガジンWEBばん!でイチオシのアーティストを紹介し輪を繋いでいく「アーティストのわ 」。海外のフェスやライブからオファーを受け数多く出演し、国内でも主催するフェスが大盛況の彼らに楽曲へのこだわりや海外へどう展開しているかなどをインタビューさせていただきました!
吾妻光良 & The Swinging Boppers クラブクアトロ2公演決定だ!
昨年デビュー40周年を迎えた、日本を代表するジャンプ・ブルースバンド、吾妻光良 & The Swinging Boppers。恒例となっている渋谷クラブクアトロ公演が6月29日(土)に決定。ゲストには札幌Bar Bahiaを取り仕切っていることでも著名、元TOMATOSの松竹谷清の出演も決定している。
結成40周年UGUISS 新編成による音源リリース!!
UGUISSの『UGUISS (1983-1984) ~40th Anniversary Vinyl Edition~』レコ発ツアーが全国三ヶ所で決定だ!しかも彼らのテーマソングである『How Are You Doing? 2024 New Version』が新録されて配信限定でリリースされたのである!
REBECCAデビュー40周年! 7 年ぶりとなる全国ツアーへ
ついに発表された7年振りとなる全国ツアー!タイトルには「NOSTALGIC NEW WORLD TOUR 2024」とあって、おそらく80年代楽曲もたっぷり届けてくれるセットリストが用意されると思われるが、ノスタルジックながらも“NEWWORLD”なわけなので、新たなREBECCAの勇姿を見せてくれるのは間違いない。
【✨アーティストのわ✨】sakurako araki 〜人と自然とつながるアートプロジェクト「森となる」〜
バディットマガジンWEBばん!でイチオシのアーティストを紹介し輪を繋いでいくコーナー【アーティストのわ】。今回は「sakurako araki」さんのインタビュー!
『中島みゆき展 「時代」2024 めぐるめぐるよ時代は巡る』開催!
中島みゆき初となる大規模展覧会『中島みゆき展 「時代」2024 めぐるめぐるよ時代は巡る』が角川武蔵野ミュージアムにて4月20日より開催されている。 会場はレコード盤をイメージしたかのような空間演出が施され、昭和・平成・令和とデビューから今日までの活動内容を歩きながら散策できる巨大な「みゆきストリート」を制作、様々な魅力に満ちた中島 みゆきの世界を堪能できる体験空間となっている。
鈴木博文 「Wan-Gan King 70th Anniversary」ライブ開催決定だっ!!
ムーンライダーズ鈴木慶一の実弟である鈴木博文。このたび5月19日に70歳の誕生日を迎える鈴木 博文の古希記念ライブ「Wan-Gan King 70th Anniversary」が、6月1日 (土)新代田 FEVERにて開催されることが決定した。
きみとバンドのドラマー大野真依がビッグコミックスピリッツ表紙に!
日本一美しいドラマーと評される大野真依。そんな彼女がなんと4月15日(月)発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」20号の表紙と巻頭グラビアに登場!セブ島で撮影された最新写真集からのアザーカットがいち早く掲載されている。これがとっても美しい!
「ロックンロールはロールしなきゃ」NO-MAD 酒井泰三 超ロングインタビュー!!!
1月に圧巻のライブを行い、先日のライブレポでも取り上げた6人組バンド、NO-MAD。そのバンドを率いるギタリストである酒井泰三氏にバディットマガジンの坂上志歩、倉川知也が独占インタビュー!
中島みゆき展 「時代」2024 めぐるめぐるよ時代は巡る』開催迫る!
中島みゆき初となる大規模展覧会『中島みゆき展 「時代」2024 めぐるめぐるよ時代は巡る』の開催が決定した。会場はところざわサクラタウン内の角川武蔵野ミュージアムで4月20日より開催される。会期は2024年4月20日(土)~6月23日(日)で、4月分のチケットはすでに発売中だ。
BEARFOREST RECORDSで鈴木祥子が挑んだ音楽的挑戦
1988年のシングル『夏はどこへ行った』から昨年でデビュー35周年を迎えた鈴木祥子がBEARFOREST RECORDSのシングル作品+αをまとめたベストアルバム『16 ALL-TIME SYOKOS BEARFOREST SINGLES AND MORE…2009-20XX』がリリース。
tricot 圧巻のツアーファイナル!「秘蜜着 THE FINAL」ライブレポート
2023年、「ツーマンショー秘蜜」、「ドキュメンタリーショー蜜着」という2つのツアーを駆け抜けたtricot。その締めくくりとして、2024年2月12日、恵比寿 LIQUIDROOMにてtricot One-man Show「秘蜜着 THE FINAL」が開催された。
1986年3月ヒット歌謡考察
今から38年前、1986年。筆者の記憶では当時西暦より元号の昭和61年を用いることのほうが普通。昭和はいつまでも終わらないような感覚でいた。山のようにたくさんの歌番組が存在し、またそれを後押しするかのようにヒット曲にも勢いがあったように思う。
小室哲哉にとってのヒットの記憶とは!?
TM NETWORKのライブも精力的に展開、コンポーザー、プロデューサーとしても大活躍の小室哲哉。神原一光著により5月に小学館より上梓される『WOWとYeah 小室哲哉 ~起こせよ、ムーヴメント~』は、小室哲哉の作曲、プロデュース論の集大成とも言える一冊になりそうである。
タイトルとURLをコピーしました