新着記事

News

鈴木博文 「Wan-Gan King 70th Anniversary」ライブ開催決定だっ!!

どうしてもムーンライダーズ最年少のイメージが強いので古希と言われても全然ピンとこないのだが、個性派揃いのライダーズメンバーの中でも、メトロトロンレーベルを通じて数々のミュージシャンをシーンに送り込んだほか、一際ディープな世界観によるソロ作品...
News

きみとバンドのドラマー大野真依がビッグコミックスピリッツ表紙に!

きみとバンドの結成時から縁があって追いかけ続けている僕ですが、そもそも大野真依の存在を知ったのは愛読している週刊プレイボーイのグラビアでした。その際はアコギを弾いて歌っていた真依さんでしたが、ドラマーとしてバンドを結成すると聞いてびっくりし...
インタビュー

「ロックンロールはロールしなきゃ」NO-MAD 酒井泰三 超ロングインタビュー!!!

1月に圧巻のライブを行い、先日のライブレポでも取り上げた6人組バンド、NO-MAD。そのバンドを率いるギタリストである酒井泰三氏にバディットマガジンの坂上志歩、倉川知也が独占インタビュー!
News

中島みゆき展 「時代」2024 めぐるめぐるよ時代は巡る』開催迫る!

中島みゆき初となる大規模展覧会『中島みゆき展 「時代」2024 めぐるめぐるよ時代は巡る』の開催が決定した。会場はところざわサクラタウン内の角川武蔵野ミュージアムで4月20日より開催される。会期は2024年4月20日(土)~6月23日(日)で、4月分のチケットはすでに発売中だ。
ディスクレビュー

BEARFOREST RECORDSで鈴木祥子が挑んだ音楽的挑戦

1988年のシングル『夏はどこへ行った』から昨年でデビュー35周年を迎えた鈴木祥子がBEARFOREST RECORDSのシングル作品+αをまとめたベストアルバム『16 ALL-TIME SYOKOS BEARFOREST SINGLES AND MORE…2009-20XX』がリリース。
コンサート・ライヴ レポート

tricot 圧巻のツアーファイナル!「秘蜜着 THE FINAL」ライブレポート

2023年、「ツーマンショー秘蜜」、「ドキュメンタリーショー蜜着」という2つのツアーを駆け抜けたtricot。その締めくくりとして、2024年2月12日、恵比寿 LIQUIDROOMにてtricot One-man Show「秘蜜着 THE FINAL」が開催された。
News

1986年3月ヒット歌謡考察

今から38年前、1986年。筆者の記憶では当時西暦より元号の昭和61年を用いることのほうが普通。昭和はいつまでも終わらないような感覚でいた。山のようにたくさんの歌番組が存在し、またそれを後押しするかのようにヒット曲にも勢いがあったように思う。
News

小室哲哉にとってのヒットの記憶とは!?

TM NETWORKのライブも精力的に展開、コンポーザー、プロデューサーとしても大活躍の小室哲哉。神原一光著により5月に小学館より上梓される『WOWとYeah 小室哲哉 ~起こせよ、ムーヴメント~』は、小室哲哉の作曲、プロデュース論の集大成とも言える一冊になりそうである。
アーティストのわ

【✨アーティストのわ✨】きしのりこ「自分も、聴いてくださる方も、 もっともっと大事に…」

バディットマガジンWEBばん!でイチオシのアーティストを紹介し輪を繋いでいくコーナー【アーティストのわ】。今回は「きしのりこ」さんのインタビュー!
ディスクレビュー

中川勝彦 ワーナー時代アルバム TALK REVUE してみたい(5)最終回 『MAJI-MAGIC』

バディットマガジンでは中川勝彦(なかがわ かつひこ)のワーナー期全音源のサブスク解禁を祝して、共にかっちゃんフォロワーを自認する村上あやのと北村和孝による対談により、ワーナー期中川勝彦の音楽性について紐解いている。ここに最終回をお届けしよう。
News

帰国子女バンド(!?)ALMONDotの照準は世界か?

期待のバンドALMONDot(アーモンドット)が遂に初のフィジカルEP『鋼鉄-KOUTETSU-』を3月18日にリリースした。『鋼鉄-KOUTETSU-』の音世界はとにかくパワフルでインダストリアル。ヒップホップ経由のミクスチャーサウンドの色合いも濃く、それでいてキャッチーな歌メロも盛り込まれたものだ。
News

EPIC・ソニー設立者 丸山茂雄さんならではのリーダー論とは!?

2024年3月13日、下北沢のB&Bにて、丸山茂雄×上條淳士×田中泰延によるイベント「丸山さんにきいてみよう」が行なわれた。丸山茂雄の著書『黒子のリーダー論』刊行記念として企てられたものだが、満員御礼で、トーク内容も大変な盛り上がりを見せた。