banner

bhodhit magazine のライターに 音楽プロデューサー 倉川知也 (TK) 氏が参戦。

TKアー写(カラー)|IMG_0023(3000-3000)

高校1年生の時ギターを始めて
僅か約1年でギターだけでなく
カセットテープMTRシンセサイザー を駆使し
プロデュース活動を開始していたという
音楽プロデューサー 倉川知也クラカワ トモヤ (TK) 氏。

倉川知也 音楽プロデューサー 公式|Tomoya Kurakawa Offical
音楽プロデューサー 倉川知也 公式サイトTomoya Kurakawa|Artist,Sound Producer,Composer,Arranger in Japan

自身のサイト・ブログだけでなく
Twitter (現・X) 等のSNSでも
エンドユーザーのためなら
忖度歯に衣着せぬ言論で支持を得る
クラカワ 氏が bhodhit magazineバディット マガジン に参戦です。

音楽プロデューサー 倉川知也 さんのお仕事

2000年に4組のアーティストと共に
Sweetest Recordsスゥィーテスト レコーズ』を立ち上げ、
プロデューサー業務とアーティストコンサル事業を開始。

SR_logo(大)

創業からわずか5年で
月間計42本のイベントを開催。

当時、賛否両論あったそうですが
無名のインディーズ、アマチュアバンドだけでなく
楽器初心者さんだったりした方を
O-EAST』(現・Spotify O-EAST) や
今は無き『渋谷AX』『ZeppTokyo』などの
1000キャパを超えるステージに
たった数年で立てるまでに育成。

SR EventCalendar200509

当時、Sweetestで発刊していた
フリーペーパーのスケジュールを見てみると
渋谷AX(1500人)、O-EAST(1300人)、
O-WEST(600人)、表参道FAB(400人)、
西川口HEARTS(300人)、そして
100人キャパ未満の会場が37本。

埼玉県南からスタートし、
東京・千葉・神奈川まで進出していたそうです。

TK-Produce_Albums

音源の方では自主レーベルでのリリースが
企画オムニバスアルバム11枚
単独アーティストのリリースで8枚
全64組にも及ぶアーティストの音源の
企画・制作・プロデュース、
各ディレクションだけでなく
レコーディング、ミキシングまで
ほぼ全て倉川氏が担当された、とのこと。
※コンピレーションアルバムのリリースは6枚目まで半年に1枚というハイペース!

音楽プロデューサー 倉川知也 さんってどんな人?

Tomoya Kurakawa

音楽プロデューサー 倉川知也 (クラカワ トモヤ)、通称『TK』。
青森県弘前市産まれ、埼玉県川口市育ち。さいたま市在住。
約25年以上に亘り音楽プロデューサーとして活動。
新人の発掘・育成を得意とし、全くの無名だったアーティストを
数多く『渋谷O-EAST』『ZeppTokyo』『渋谷公会堂』などの大舞台へ送り込む。
自身のバンド『小次郎』『スマッシュドライブ』や演奏サポートなどで鋭意活動中。
最近、ようやっと真剣にドラムを始めた模様。
猫・犬、そしてグルメ・酒好き。

bhodhit STAFFをフォローする

倉川知也 氏 オリジナルコンテンツ

※只今、準備中です。

タイトルとURLをコピーしました