バディット

News

斉藤由貴 名盤『水響曲』に見る美しくもせつない愛が溢れる世界。そして「斉藤由貴 Streaming Live with 武部聡志 水響曲『春』」

斉藤由貴のアルバム『水響曲』。デビュー当時から斉藤由貴の曲のアレンジを手掛けてきた武部聡志と二人三脚で作りあげた作品だ。まさに斉藤由貴ワールド。デビュー当時の彼女の歌声のまま、止まっている人には、ぜひこの作品を聴いて、そして映像でも観てほしい。
News

デビュー40周年のUGUISS…先駆すぎたんだ!

僕がUGUISS(ウグイス)というバンドを知ったのは高校時代。EPIC・ソニー黎明期カタログをほぼ初CD化、解説付きの廉価版でリリースしたBEATFILEシリーズの中で、当時唯一のアルバムだと思われていた『UGUISS』が1992年にリイシューされたことで知ったのである。
News

大江千里『1234』が代表作となった理由

現在はジャズピアニストとしてNYを拠点に活動を展開している大江千里(おおえ せんり)。『1234』が今になって大江千里にとってここまで特別なアルバムになるとは正直思わなかった。非常に大胆な語彙やアレンジが多く、パワフルに踏み込んだ大江千里が堪能できる一枚だと思った。
ディスクレビュー

コンパクトディスク(CD)と共に生きてきた音楽人生

コンパクトディスク(CD)やレーザーディスクが普及し始めたのは僕が中学に入るくらいの頃だ。非接触の再生メディアで半永久的に音質が変わらないといった触れ込みと共に、虹色に輝く鏡のようなディスクの広告には未来を感じた。
News

タイミングを見失う恋は、大切なものを遠くへと連れ去って・・・/back number「冬と春」

村上あやのが送る音楽ダイアリー「恋と音楽」。今回は、配信シングルとして2024年1月24日にリリースされた back number「冬と春」を、切ない恋物語(フィクション)の形でご紹介! 
北村和孝の音楽エッセイ「楽興のとき」

LOOKが見せてくれた少年の夢

年明けに敗血症で救急搬送された前後の記憶は正直曖昧なのだが、少しずつ現実が認識できるようになった頃、なぜか頭の中で流れている音楽があった。それはEPICのマルチプレイヤー集団 LOOKの「まるっきりKITTY」という曲で、LOOKのデビューアルバム『BOYS BE DREAMIN'』に収録されている楽曲だ。
News

バディットマガジンTVばん!に1000say降臨!!

バディットマガジンTVばん!、今回のゲストはJAPAN EXPO でも大フィーチャー!1000sayです!
インタビュー

バディットマガジンTVばん!に注目の「朴に慄く」来たる!

バディットマガジンTVばん!、今回のゲストは東京発男女混合オルタナティブバンド「朴に慄く」です!
インタビュー

バディットマガジンTVばん!にEYRIE登場!!

バディットマガジンTVばん!第2回ゲストは、名門バークリー卒の3人、ピアノ連弾+ドラムのインストバンド「EYRIE」!
News

やるぜ忘年会!2023年12月29日(金)バディットイベントのゲストになんとあの娘が!?

2023年も様々なライブイベントを企画してきましたバディットですが、年内最後にはIMU-J Presents『The Party!』Vol.12というイベントが12月29日(金)さいたま新都心HEAVENS ROCK VJ-3で行われ、さらにソロ活動を本格的にスタートした松本璃奈の出演が決定。
北村和孝の音楽エッセイ「楽興のとき」

谷村有美「Tonight / HALF MOON」が祝7inch化!

昨年デビュー35周年を迎えて再評価が高まっているシンガーソングライター谷村有美。名バラード「Tonight / HALF MOON」の7inchシングルレコード化を祝して、編集長 北村和孝がその魅力をたっぷり語ります。
インタビュー

バディットマガジン TVばん! 第1回はanzuさん!

いよいよ始まったバディットマガジン TVばん! 第1回のゲストはさまざまな表現を自ら手掛けるDIY系ミュージシャン anzuさんです!
News

12月22日(金)『その名はバディット vol.1』 出演者紹介 ⼩次郎 feat 惺光玖拾玖 編

12月22日(金)『その名はバディット vol.1』開催! 今回は変幻自在のギターインストバンド「小次郎 feat 惺光玖拾玖」をご紹介します!
News

12月22日(金)『その名はバディット vol.1』 出演者紹介 EYRIE編

12月22日(金)『その名はバディット vol.1』開催! 今回は名門バークリー卒の3人、ピアノ連弾+ドラムのインストバンド「EYRIE」をご紹介します!
News

12月22日(金)『その名はバディット vol.1』 出演者紹介 1000say 編

12月22日(金)『その名はバディット vol.1』開催! 今回は男女ツインボーカルエレクトリックロックバンド「1000say」をご紹介します!
News

12月22日(金)『その名はバディット vol.1』開催

12月22日(金)『その名はバディット vol.1』開催! 1000say、EYRIE、僕に慄く、小次郎fefat 惺光玖拾玖 という豪華ラインナップ。バディットマガジンの編集長(元Player)北村和孝渾身のライブイベント!
News

バディットマガジン創刊号 お問い合わせについて

合同会社バディットより11月10日、弊社初の紙媒体 バディットマガジン創刊号 がいよいよ発売となります。 書店さんにおきましては、バディットマガジンに関しては取次さん関係なく、 まずは下記にお問い合わせ、ご注文の方いただければ幸いです。
News

渋谷Spotify O-WEST にて豪華ミュージシャンによるワンコインイベントが開催!

バディット主催の盲導犬チャリティーライヴイベント企画『ワンコにワンコイン』。 第二回にあたる今回はなんとあの『渋谷 O-WEST』にて開催されることになった。 今回、これだけ豪華な出演者が一同に会するだけでなくたったのワンコイン(500円)で観覧できる。 まずは、驚きの目玉出演者について解説していこう。
News

バディットマガジン創刊号予約販売開始!|Player元編集長・北村和孝の渾身の創刊号

音楽雑誌Player最後の編集長北村和孝が編集長に就任、責任編集した『bhodhit magazine』(バディットマガジン)。 その創刊号が11/10(金)にいよいよ発売が決定!予約販売を開始いたしました。 巻頭特集のRed WarriorsはじめNack5の35周年アニバーサリーなど情報盛り沢山!!ぜひお買い求めください!
News

bhodhit magazine Web. ベータ運用開始!

音楽・芸術 を主軸に活動して参りました『合同会社バディット』。 オンラインマガジン『bhodhit magazine』(バディット マガジン) のベータ運用を開始致します。